【閉館】ぬるっと来る湯質が最高!中山平温泉 東蛇の湯【宮城県の温泉】

スポンサーリンク

宮城県鳴子温泉郷の中山平温泉はぬるっとするアルカリ性の湯質で人気の温泉地です。その中の1つに「東蛇の湯」という自炊・素泊まりがメインの温泉宿がありました。残念なことに数年前に閉館されてしまいました。

中山平温泉 東蛇の湯について

2011年に閉館してしまいました。手前にある「鳴子らどん温泉」は今も営業しているようですが。元々、食事付きは「鳴子らどん温泉」自炊・素泊まりは「東蛇の湯」という感じの区分で営業をされていましたが、東蛇の湯の建物そのものは非常に古くなっていました。それはそれで味があって良かったのですが。

中山平温泉 東蛇の湯

中山平温泉 東蛇の湯

僕が行くのはいつも平日のためか近所の方が入りに来ており、ご年配の方が多かった印象です。

中山平温泉 東蛇の湯

入り口を入りお金を払って温泉に向かいます。

混浴内湯と混浴露天風呂

ここは女性専用の内湯と混浴の内湯、混浴露天風呂がありました。

中山平温泉 東蛇の湯

建物に入りまっすぐ進み階段を降りると男女別の脱衣所があります。ただ脱衣所は男女別ですが浴場は混浴です。また脱衣所はすりガラスになっており女性はかなり恥ずかしいかもしれません。

中山平温泉 東蛇の湯

中山平温泉 東蛇の湯

2つ湯船があり同じくらいの温度でした。やや熱め。

そしてガラス張りになっており一部が開けられるようになっていてそこから露天風呂へと向かいます。

中山平温泉 東蛇の湯

この日はあいにくの雨。屋根が無いので雨に打たれながら露天風呂に入りました。

中山平温泉 東蛇の湯

中山平温泉 東蛇の湯

湯船は2つありますが四角い湯船は激アツでした。

中山平温泉 東蛇の湯

メインの湯船は雨の影響もあってから比較的ぬるめ。雨が無ければ長湯が出来たのですが雨が結構降っていて目を開けているのが結構大変で10分くらいで露天からあがりました。

中山平温泉 東蛇の湯

中山平温泉 東蛇の湯

ここには3回ほど入りに行きましたが、晴れた日なら川の音を聞きながら静かにゆったりと入れる温泉。また中山平温泉の泉質でぬるっとするアルカリ性の良いお湯で肌がすべすべになる湯質でした。こういう良い温泉が閉館になるのは非常に残念ですね。

中山平温泉 東蛇の湯 基本情報

閉館しているので意味はありませんが念のため

  • 施設名 中山平温泉 東蛇の湯
  • 住所 〒989-6832 宮城県大崎市鳴子温泉星沼6-1
  • 電話 -
  • お風呂 混浴内湯 混浴露天風呂 女性用内湯
  • 日帰り入浴 8:00~20:00
  • 料金 300円(当時)
  • 訪問日時 2006年11月13日 他数回
  • ph 8.3
  • お湯の色 無色
  • 泉質 含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

中山平温泉でもっとも人気なのは「うなぎ湯の宿 琢秀」でしょう。琢秀については下記記事をご覧下さい。

ヌルヌルの極上湯!鳴子温泉郷 中山平温泉 うなぎ湯の宿 琢秀【宮城県の温泉】

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です