露天風呂が心地いい!いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた【福島県の温泉】

スポンサーリンク

2006年12月に会社の同僚と忘年会をしよう!いうことになり男4人で行った温泉宿が今回紹介する「いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた」です。割りと広めの露天風呂が心地いい温泉宿でした。

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

「雨情の宿 新つた」へのアクセス

雨情の宿 新つたは福島県でも海側に位置するいわき湯本温泉にあります。

車の場合は常磐高速「いわき湯本」で降りた後車で10分くらいとアクセスの良い場所にあります。

電車の場合は湯本駅で降りてタクシーで5分くらい、徒歩だと約550m7分くらいの距離となっています。このくらいの距離なら歩いて行くのも良いですね。福島県と言えば東北なので冬だと雪が大変かと思うかもしれませんが、この辺りは比較的温暖なので雪が積もることはまれな場所となっています。

でも電車よりは車で行って観光された方が面白いと思います。

外観

ここは比較的大型の宿です。

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

駐車場は宿の横にあります。

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

中に入ると結構立派な内装で、少し驚きました。

露天風呂へ

ここの宿を選んだ理由は、男4人で忘年会がてら温泉宿に泊まろう!となって、せっかくだから海の幸が食べたい!混浴が良い!と盛り上がり、温泉に詳しい僕が選んだ形です。男って・・・(笑)

ということでここの露天風呂は混浴です!ただし女性専用時間が長く取られているので女性でも気軽に入れます。

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

露天風呂には宿の外に一回出て少しだけ歩きます。

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

一応男女別の脱衣所はあるのですが、割りと丸見え・・・

shintsuta006

男湯の脱衣所はお風呂からみるとこんな感じですから。

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

shintsuta004

shintsuta005

shintsuta008

湯船が2段になっており、上が熱めのお湯で下が比較的ぬるめ。アルカリ性の硫黄泉で硫黄の香りがする良い温泉です。ただお湯の温度が少し高めで長湯には向いていないかな。もう少し温ければ最高です。

なお、混浴と期待して行ったもののものもちろん、そんな良い思いがあるわけもなく、しかも宿泊者も少なかったようで男4人でずっと入っていました。

男女別の内湯も館内にあります。

ただ夜中に入った露天風呂は本当に静かでリラックスして入ることが出来ました。

食事

夕食は部屋でいただきました。ただ男同士で馬鹿やっていたので酔っ払ってあまり食事の内容を覚えていません。若干覚えているのはメヒカリの唐揚げが美味しかったということとウニご飯が美味しかったこと。

shintsuta009

shintsuta010

shintsuta011

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

これがメヒカリの天ぷらです。いわきの名物です。

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

こちらがウニご飯

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

朝食も確か部屋でいただきました。

いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた

全体的に美味しかった記憶がありますが・・・酔っ払っていて定かではありません(^_^;)

ただ非常に楽しくて、いくつになっても男だけで馬鹿をするって楽しいと思いました。

口コミ・評判

僕にしてみれば楽しかった!良いお湯だった!という記憶しか無いのですが、それだけ自然でくつろげて良い宿だったということになると思います。じゃらんの口コミでも総合で4.3点で高評価の宿になっています。掃除も行き渡っているとか料理が美味しかったと中々良い評判になっています。

じゃらんの口コミをチェックする

雨情の宿 新つた 基本情報

  • 施設名 いわき湯本温泉 雨情の宿 新つた
  • 住所 〒972-8321 福島県いわき市常磐湯本町吹谷58
  • 電話 0246-43-1111
  • お風呂 男女別内湯 混浴露天風呂
  • 日帰り入浴 不明(食事付きプランは3000円~)
  • 訪問日時 2006年12月11日
  • ph 8.1
  • お湯の色 無色透明
  • 泉質 硫酸塩温泉

公式サイト

下記宿泊予約サイトからも予約が可能です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です