万座で一番優しい温泉、万座温泉 万座ホテル聚楽【群馬県の温泉】

スポンサーリンク

万座温泉と言えば温泉街の中ではもっとも標高が高い温泉街となっています。標高1800mの温泉街です。

万座で一番優しい温泉

万座温泉の中でも少し離れたところにある温泉ホテル聚楽。入浴料金1000円。お風呂は、男女別内湯各1 男女別露天風呂各1 となっています。あ、女性用の露天風呂は湯船が2つあるようです。

万座温泉はPh2.5くらいの酸性泉のため肌の弱い人には刺激が強いかもしれませんが、ここはPh3以上と万座温泉の中では比較的 低刺激なので肌が少し弱い方向きかな?万座温泉には10くらいのホテルや宿がありますが、その中で一番肌に優しいと感じました。
そうは言っても元々はph3未満の割と強い酸性泉ですので、肌の弱い人は油断して長湯をするのは気をつけて下さい。また、酸性度は変化します。

また万座温泉は温泉成分が濃い温泉と言われていますが中でももっとも濃いのがここ聚楽です。酸性は他の万座温泉に比べて低いものの、成分量だけで見れば日本一とも言われている温泉宿です。

内湯の風情

内湯は風情があります。

img_1

ここは入浴料に貸しタオルは含まれないのでタオルを持っていかないといけません。もちろん、有料で貸してくれますが、日帰りだと勿体無いです。

img_0

晩秋~春は結構高い有料道路を通らないと万座にはたどり着けないので、それが日帰り入浴を楽しむ方にはネックになっていますが、万座の温泉めぐりを楽しむのなら、しょうがないかな。季節ごとに風情があるので、楽しめます。

露天風呂

img_3

露天風呂は5~6人くらいが入れる広さ。のんびり景色を見ながら入るのには良い露天風呂となっています。

基本情報

  • 施設名 万座ホテル 聚楽
  • 住所 〒377-1528 群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401
  • 電話番号 0279-97-3535
  • 日帰り入浴料 1000円(当時:金額は各自でご確認下さい)
  • お風呂 男女別露天風呂 男女別内湯
  • 訪問日時 2010年11月2日
  • ph3 以上 でも油断は禁物 肌の弱い人は念の為長湯はしない方が良いかも。
  • お湯の色 白 かなり濃い白
  • 泉質 酸性硫黄泉

下記、宿泊サイトから予約出来ます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です