ゆっくり寛げる温泉!井戸川温泉【福島県の温泉】

スポンサーリンク

夕暮れ時の猪苗代湖を見たいな~と思い車を走らせていて、そろそろ帰宅するかとカーナビで自宅までの道順を設定して走っていると温泉の看板、そんなたまたま見つけた温泉が今回紹介する「井戸川温泉」です。

井戸川温泉へのアクセス

公共機関で行く場合はかなり難しい温泉です。近くに駅が無くバスも恐らく通っていないため車で行かれることをおすすめします。

車で行く場合は東北道を郡山南ICで降りて15~20分くらいの距離にあります。郡山市内を通る県道6号線沿いにあります。県道6号線は猪苗代湖から郡山駅付近までを結ぶ道路です。あまり広い道ではないので旅行者が通ることはあまり無い道だと思います。

井戸川温泉のすんごいところ

井戸川温泉

井戸川温泉は日帰り入浴をメインにしていますが、宿泊も出来る温泉宿です。日帰り入浴は朝9時から夜8時までの11時間ですが入浴料500円を払えば大広間の休憩室にずっといてもOKで持込もOKなので1日のんびりと温泉に入ることが出来ます。食事処もあるのでそこで食事をしてもよし!

更に先ほど公式サイトを見て知ったのですが、宿泊で1泊の場合最大滞在可能時間がなんと31時間!!!それでいて1泊2食6800円という価格になっています。チェックインが朝9時からでチェックアウトは翌日16時まででOKという太っ腹な温泉宿です。のんびりしたいのなら本当に良い料金設定ですね。

内湯と露天風呂

ここは男女別の内湯と露天風呂があります。

井戸川温泉

井戸川温泉

それほど広い脱衣所ではありませんでしたが、宿の規模から考えれば適正かな。

井戸川温泉

井戸川温泉

5~6人は楽に入れる内湯です。リンスインシャンプーとボディソープも置いてありました。お湯は適温。少しぬるめに感じる方もいるかもしれない40度くらいでした。

内湯の中に露天風呂へ繋がるドアがあり、そこから露天風呂へと向かいます。

井戸川温泉

露天風呂は3人くらいなら楽に入れる広さ。こちらもぬるめで気持よく長く入ることが出来ました。泉質はアルカリ性だということが解ります。源泉掛け流しかどうかは解りませんが(オーバーフローはしていなかったので)悪くない湯質です。

井戸川温泉

井戸川温泉

のんびりと木々を見ながら入ることが出来ました。

地元の人に愛されている温泉だと感じました。

井戸川温泉

ついつい長湯してしまい気づいたら完全に日もくれて2時間近く入っていました(笑)

井戸川温泉 基本情報

  • 施設名 井戸川温泉
  • 住所 〒963-0213 福島県郡山市逢瀬町多田野字休石35
  • 電話 024-957-2173
  • お風呂 男女別内湯  男女別露天風呂
  • 日帰り入浴 9:00~20:00(8/11~8/13 休日)
  • 料金 500円
  • 訪問日時 2006年11月13日
  • ph 9.4
  • お湯の色 無色
  • 泉質 カルシウム・ナトリウム ― 硫酸塩冷鉱泉

公式サイト

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

現在、宿泊予約サイトでは予約を受けていないようです。直接宿でお問い合わせください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. Duo0300 より:

    井戸川というか、休石までは福交のバスが走っております。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です