吊り橋を渡り滝を見ながら入れる混浴露天風呂!十谷上湯温泉 源氏の湯(旧 源氏荘)【山梨県の温泉】

スポンサーリンク

CIMG1549_yu

十谷上湯温泉 源氏の湯(旧 源氏荘)

十谷上湯温泉(じっこくかみゆおんせん)は、山梨県の源氏山の山麓にある日本秘湯を守る会所属の温泉宿だ。首都圏からも割りとアクセスが良い地域のため温泉ファンには人気のスポットと言える。

CIMG1524_yu

トレードマークはカエルだったが、経営者が代わり居なくなったようだ。少し残念。

経営者が変わったのはまだ数年前。変わる直前は閉鎖か?とも噂され、温泉ファンとして閉鎖だけはしないで欲しいと思ったものだ。

露天風呂へは吊り橋を渡っていく

露天風呂に行くには吊り橋を渡っていく事になる。

CIMG1529_yu

CIMG1533_yu

CIMG1528_yu

下に川が流れ、とても美しい景色を眺められる。吊り橋はやはり面白い!こういう演出?はとても好きだ。秘湯に来た!と何となくドキドキ・ワクワクする。いくつになってもドキドキ・ワクワクは楽しいものだ。

吊り橋を渡って暫くいくと脱衣所がある。

CIMG1559_yu

ここで着替えて露天風呂に向かう。なお、露天風呂は混浴だが、バスタオル巻きはOKなので女性にも比較的入りやすい温泉と言える。なお、宿泊時は専用の湯浴み着も貸してもらえるようだ。これは女性にはありがたいサービスだろう。妻と混浴に行く場合、バスタオル巻き用のタオルを余分に持っていくが、後で絞ったりするのは割りと大変だ。借りられるものなら借りた方が後が楽になる。

また混浴ではあるが、宿泊ならば女性専用時間もあるので、安心して入る事が出来る。また珍しく男性専用時間まである。

滝の見える混浴露天風呂とご神体

CIMG1538_yu

露天風呂が見えてきた。

CIMG1546_yu

なんか、こういう石像がお湯を出しているのは良いのだが、なんか艶かしい感じがする(笑)

CIMG1549_yu

そして、この露天風呂は人工の滝ではあるが滝を見ながら森林浴も兼ねて入浴が出来る。これは素晴らしい!

CIMG1562_yu

温泉に入りながら聞くBGMで一番好きなのは水の音だ。滝や清流のせせらぎ、そしてたまに鳥のさえずり。最高のBGMで心も身体も癒される。こういう温泉は本当に素晴らしい!

更にここには半露天風呂もある。

CIMG1544_yu

中央にご神体が!!!ここは源泉浴槽なのか、物凄い温湯だった。30度くらいでないだろうか。

温泉に上記の画像のようなご神体は割りとつきものだ。

のんびりと温泉に浸かって、身も心もほぐれた。

今回は時間の関係で内湯には入れなかったが、また内湯も入りながらゆっくりと行きたい温泉だ。

基本情報

  • 施設名 十谷上湯温泉 源氏の湯(旧 十谷温泉 源氏荘)
  • 住所 〒400-0606 山梨県南巨摩郡富士川町十谷4249
  • 電話番号 0556-27-0224(9:00~20:00)
  • お風呂 混浴露天風呂 男女別内湯
  • 訪問日時 2007年6月3日
  • 日帰り入浴 1000円 11:00~13:00
  • ph8.6
  • お湯の色 無色
  • 泉質 カルシウム・ナトリウム・塩化物泉
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

十谷上湯温泉は、日本秘湯を守る会の宿となっています。日本秘湯を守る会のホームページから予約も出来ます。

十谷上湯温泉 源氏の湯を日本秘湯を守る会で予約する

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です