白濁した上質のお湯が素晴らしい!高湯温泉 安達屋旅館 【福島県の温泉】

スポンサーリンク

adachiya008

高湯温泉 安達屋旅館

福島県にある高湯温泉は、白濁したお湯が素晴らしく、僕が知る限りではすべての宿が源泉掛け流しという温泉地です。

その中でも人気の宿が、ここ安達屋旅館さんです。

adachiya018

adachiya017

比較的標高の高い場所にあり、近隣や客室からは福島市を一望出来るようになっています。

ここには、以前自遊人という雑誌の温泉パスポートで無料入浴させて頂きました。

感謝ですm(__)m

温泉巡りが楽しい豊富な湯船の数と広い混浴露天風呂

ここは男女別の内湯と男女別の露天風呂、女性専用露天風呂、混浴露天風呂、貸切露天風呂とあり、日帰り入浴は貸切露天風呂以外に入る事が出来ました。

内湯 不動の湯

受付を済ませて、温泉へ。最初に向かったのは男性用内湯の「不動の湯」

adachiya010

adachiya011

ここのお湯は白濁して綺麗!とよく聞くのですが、むしろ青みがかっている時があって、それが更に綺麗だと言えます。もちろん、源泉掛け流しなので気象条件等によって青白くなっていない時もあるようですが、青白い時に行ければラッキーかな?と思います。

なお不動の湯は男性用内湯で女性用内湯は「姫の湯」というそうです。

お湯は少し熱めでした。

また硫黄の香りが立ち込めて温泉にいる!!と感じがします。

男女別の露天風呂 薬師の湯へ

一度服を来て、向かったのは薬師の湯

adachiya016

ここは、薬師一の湯(男性用露天)と薬師ニの湯(女性用露天)があります。

adachiya012

adachiya013

adachiya014

adachiya015

割りと広く、10人以上は余裕で入れます。温度は適温、誰もいなくて落ち着いて入れました。でも、隣の女性風呂からは賑やかな声が聞こえてきていました。男性はやっぱり混浴に行くから空いているのかな?

混浴露天風呂 大気の湯

ここ安達屋旅館さんの名物風呂と言えば、大気の湯。混浴ですが女性は女性専用の大気の湯から混浴ゾーンに出られるようになっており、白濁している事もあって女性も入りやすい混浴だと言えます。

adachiya005

そして、ここは長い!温泉が非常に長いんです。

端から端まで行くとかなり距離があるように思います。細長い露天風呂です。

adachiya009

寝湯があったり

adachiya002

洞窟風呂があったり、

adachiya003

打たせ湯があったりと、いろいろ楽しめます。

adachiya004

adachiya006

adachiya007

adachiya008

adachiya001

なんか、やたらと流木っぽい木が突然あったりと面白い作りです。

ここは少し温めで、僕にとっては適温、ついつい長湯したくなりますというか、長湯しました(^_^;) この時は38度くらいだったかな。日によって温度は異なるようですが、比較的ぬるい時が多いようです。

は~、極楽って言葉が自然と出てきてしまいました。

高湯温泉は比較的標高が高いので、星空も非常に綺麗だという事です。ここにはいつか泊まりで行きたい温泉です。また、女性にも人気があるようで、お洒落だったという人も割りといました。宿泊なら混浴露天風呂も女性専用時間があります。

基本情報

  • 施設名 高湯温泉 安達屋旅館
  • 住所 〒960-2261 福島県福島市町庭坂字高湯21
  • 電話番号 024-591-1155
  • お風呂 男女別内湯・男女別露天風呂・混浴露天風呂 等
  • 訪問日時 2006年9月21日
  • 駐車場 あり(無料)
  • 日帰り入浴 750円(当時)10:00~13:00(火・金 除く)

混雑状況により入れない時もあります。火曜日・金曜日はお風呂の掃除のため日帰り入浴は出来ないそうです。事前に確認して下さい。

  • ph2.8
  • お湯の色 白
  • 泉質 酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩温泉

公式サイト

下記宿泊サイトから予約可能です。

 じゃらん icon 楽天トラベルicon

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です