トロッコ電車で行く 半野湯の混浴露天風呂!鐘釣温泉【富山県の温泉】

スポンサーリンク

tsurigane018

鐘釣温泉

鐘釣温泉は黒部峡谷トロッコ電車で「釣鐘駅」から歩いて10分ほどで辿り着く半分野湯のような温泉。脱衣所はビニールで覆われたところが1つだけで女性には物凄くハードルの高い温泉となっている。

観光客が見学で来るので入っていると好奇の目で見られる事間違いない!これは男でも入りづらいよ。でも、当然入浴したけど。

tsurigane002

tsurigane022

案内板があるので非常に散策は解りやすい。またこの辺りの日景には万年雪と呼ばれる1年中溶けない雪の塊もある。

tsurigane001

いくまでの景色も絶景で新緑・紅葉の時期なら物凄く綺麗な場所となっている。

鐘釣温泉までの道のり

ほぼ一直線で道も舗装されているため、歩きやすいが、ヒールで行くのは少し違和感。河原で足湯を楽しみたいのなら安全のためにスニーカーが良いだろう。

tsurigane003

tsurigane004

tsurigane020

tsurigane021

tsurigane019

tsurigane005

tsurigane006

10分弱で河原まで辿り着く。

河原の露天風呂

鐘釣温泉は河原に数カ所、お湯が湧いており、マイ湯船を入って楽しむ事も出来るが、一応、作られた湯船がある。

tsurigane018

tsurigane007

tsurigane010

露天風呂に入っていた頃は時間も早かったため、見学者も少なく入っていられたが、後から見学者が大量に来て、とても入っていられる状態ではなくなった。これは非常に恥ずかしい。

入浴していると、「湯加減はどうですか?」と聞いてくる観光客が非常に多い。落ち着かせて入らせてくれ~と思った。落ち着かない・・・・

でも、源泉掛け流しの温泉は本当に素晴らしい!

岩風呂もあるが、閉鎖されていた。

tsurigane017

tsurigane013

tsurigane014

観光客が多く、ゆっくりとは入って居られなかったが、川と紅葉と緑を見ながら入れた温泉だった。

帰り道

tsurigane023

駅は非常に混雑していた。一番早いトロッコ電車で来て、さっと入ってさっと引き上げるのが良いかもしれない。

基本情報

  • 施設名 鐘釣温泉(管理は鐘釣温泉旅館)
  • 住所 〒938-0282 黒部市宇奈月町黒部奥山鐘釣
  • 電話番号 0765-62-1103
  • お風呂 混浴露天風呂(半野湯、野湯)
  • 訪問日時 2006年10月23日
  • 日帰り入浴 無料(当時)8:30~16:00
  • ph 不明 恐らく中性
  • お湯の色 無色透明
  • 泉質 単純温泉(らしい)

宿泊よりは、立ち寄り湯が良い温泉だと思います。

前泊は宇奈月温泉で朝早く出発して入浴するのが良いと思います。
宇奈月温泉をじゃらんでチェックする   icon
宇奈月温泉を楽天トラベルでチェックする icon
宇奈月温泉をヤフートラベルでチェックする

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です