名前を変更して復活した温泉!天然温泉 花鳥風月(旧 サイボク天然温泉 まきばの湯)

スポンサーリンク

CIMG3613_yu

サイボク天然温泉 花鳥風月(旧 まきばの湯)

この記事を書くにあたって、今のホームページを確認したところ、温泉名が変わっていた事を知った。以前は、サイボク天然温泉 まきばの湯であったが、今はサイボク天然温泉 花鳥風月となった。

調べたところ、レジオネラ菌による症状を発症した人が出て、そのため営業を自粛した後に2013年1月に閉館したそうだ。そして2014年6月より復活したという事だ。温泉ファンとして温泉の復活は嬉しいが、レジオネラ菌に関しては細心の注意を払って頂きたいと考えている。

ここに訪問したのは、2007年であったが、入った印象としてはかなり塩素臭臭かったというイメージであった。ただし、面白い温泉で子ども連れで来るのなら楽しめる温泉だと思った。

CIMG3607_yu

訪問した時の印象はとても綺麗な日帰り温泉施設というイメージであった。

CIMG3618_yu

館内もかなり綺麗で食事施設もあり、ゆったりと出来るところであった。

CIMG3617_yu

新しい名前で復活したサイボク温泉であるが、館内の作りはホームページを見る限りでは、変わっていないようだ。

男女別の内湯と露天風呂となっている。

露天風呂

CIMG3615_yu

CIMG3612_yu

CIMG3609_yu

岩をふんだんに使った洞窟のような作りで子どもなら大はしゃぎで入るだろう。子ども連れには人気が出るだろうと思った。塩素臭は気になったが面白い作りで楽しめる。

せっかく復活を果たしたのだから今後は頑張ってもらいたいと思う。

基本情報

  • 施設名 サイボク温泉 天然温泉花鳥風月
  • 住所 〒350-1221 埼玉県日高市下大谷沢546
  • 電話番号 042-989-2221
  • お風呂 男女別内湯 男女別露天風呂
  • 訪問日時 2007年9月3日
  • 日帰り入浴 800円~ 10:00~22:00(受付21時まで)

saiboku-cap
天然温泉 花鳥風月のより

  • ph8.1
  • お湯の色 無色
  • 泉質 ナトリウム-塩化物泉

天然温泉 花鳥風月のホームページをチェックする

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です