静かな空間という贅沢と露天風呂付き客室!夏瀬温泉 都わすれ【秋田県の温泉】

スポンサーリンク

夏瀬温泉 都忘れ

秋田県の夏瀬温泉には一軒宿の都わすれという全室露天風呂付き客室という宿があります。舗装されていない道をしばらく走りたどり着く秘湯ムードある温泉宿です。

夏瀬温泉 都わすれ

夏瀬温泉 都わすれには宿泊で1回、日帰り入浴で2回ほど行きました。初めて露天風呂付き客室に泊まったのがここ都わすれです。その時にあまりにも素晴らしい体験があって、この温泉に行ったために温泉にハマりました。

僕が温泉にはまるきっかけとなった温泉宿です。

natsuse021

冬場は物凄く雪深く通行規制もされる場所です。そのため冬季に行こうと思ったら、宿の方に送迎をお願いする事になります。基本的には角館駅に集合する事になります。その際、自家用車で行っても無料で停めておける場所まで案内してくれて、そこから送迎してもらえます。

natsuse008

雪の無い季節に行くとまったくイメージが異なります。

natsuse012

宿の入り口は重厚なイメージがあり高級感があります。

natsuse023

natsuse036

natsuse037

中に入るときらびやかな雰囲気がありました。

natsuse016

natsuse017

natsuse010

きらびやかと言っても今まで雪の中を走ってきたために受ける印象で、しばらくいると落ち着いた雰囲気になっている事が解ります。

客室は露天風呂付き

客室は全10室ですべてに温泉がついています。9室は露天風呂付きです。

泊まった部屋にも2人で泊まるのなら十分な広さの露天風呂がついていました。

natsuse018

泊まった部屋は和モダンな雰囲気のある部屋。ベッドルームとリビングがありました。

この当時はこういう温泉サイトを作る事なんて想像もしていなかったので、あまり真剣に撮影をしていないため、それほど写真も多くなく凝った写真も撮っていません。

部屋付き露天風呂

natsuse028

ここに泊まった時はまだ出来て間もない時期。部屋についている露天風呂の木の匂いが心地よく何度も入ってしまいました。

natsuse033

部屋の中にシャワールームがあり、そこを経由して露天風呂へ向かうようになっています。

natsuse034

ご覧の通り、外は凄い雪。露天風呂に入るまでが寒くて寒くて・・・

そのかわり、露天風呂に入ると至福のときが・・・・

ただし、頭が濡れていると髪の毛が凍ってくるというおまけがついていますが。

natsuse035

露天風呂からは抱返り渓谷の川が見えます。

natsuse029

紅葉の時期なら紅葉も綺麗な場所です。

natsuse015

泊まった日、昼間は時折吹雪いていたのですが、夜は綺麗に晴れて満天の星空を見る事も出来ました。

共通の内湯「桃源の湯」

客室の露天風呂とは別に宿としての内湯もあります。

natsuse024

natsuse027

湯治場としての雰囲気が残る木の床の温泉は情緒があります。窓から見える雪景色も中々良かったです。

男女別の内湯となり、日帰り入浴でも入る事が出来ます。

貸切露天風呂「夏瀬の湯っこ」

部屋の露天風呂とは別に貸し切りで入れる露天風呂もあります。

natsuse009

宿の外に出て少しだけ歩きます。

natsuse007

natsuse006

脱衣所は男女別に分かれていますが温泉は1つです。家族で来た時に良いですね。

なお、冬季は雪が多いため閉鎖となります。

natsuse005

natsuse004

5人くらいは楽に入れる広さで塀はありますが庭が広くとられており、開放感があるように作られています。

夏瀬温泉 都忘れ

natsuse003

以前はここも別途料金を払えば日帰りでも入る事が出来ましたが、今はどうなっているか宿のサイトからでは解りませんでした。

山の休憩所

日帰り入浴の休憩所としても使えるのが山の休憩所、ただし冬季は閉鎖です。卓球台もありますよ。

natsuse011

静かな空間という贅沢

山の中にあるので冬季であれば虫の音もしないため、本当に静かな空間であり、大人のための高級な温泉宿です。静けさという贅沢を味わうための宿だと言えます。

食事の写真は撮り忘れましたが、秋田を味わえる料理になっています。そのため秋田の人だと少し物足りなさを受けるかもしれませんが、県外から来たのなら楽しめる料理になっています。

なお、食事は基本的に部屋ではなくダイニングルームでいただきますが、区切られているため、他の宿泊者を意識する事なく食べる事が出来ます。

なお、小さなお子さんがいる場合はダイニングルームではなく部屋食となります(5%ほど割増になりますが)。

そのためダイニングルームも静かな空間となっています。

こういう配慮が良いですね。

妙乃湯と同じ経営者

乳頭温泉郷の妙乃湯に行かれた事がある人ならここに行くと似たような雰囲気だと思うかもしれません。乳頭温泉郷 妙乃湯と同じ方が経営している宿です。

iiyudane.com

基本情報

  • 施設名 夏瀬温泉 都わすれ
  • 住所 〒014-1113 秋田県仙北市田沢湖卒田字夏瀬84
  • 電話番号 0187-44-2220
  • 宿泊料金 1人22000円~
  • お風呂 男女別内湯 貸切露天風呂 部屋付き露天風呂
  • 訪問日時 2006年1月12日 他
  • 駐車場 あり(無料)
  • 日帰り入浴 540円(当時)時間は要確認
  • ph8.1
  • お湯の色 無色
  • 泉質 ナトリウム – 硫酸塩泉

公式サイト

下記宿泊サイトからも予約が可能です。遠方から行かれる場合は下記予約サイトからのJR切符付きプランや航空機を使ったプランがお薦めです。

 じゃらん icon 楽天トラベルicon

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です