3代続く海女さんの海の幸が美味しい民宿!民宿 なか川【三重県の温泉】

スポンサーリンク

三重県鳥羽市の相差(おうさつ)にある、テレビでよく放送されている3代続く海女さんが経営している宿「民宿 なか川」、半年に1回はテレビで取材を受けているような気がします。

相差地区は温泉は無いものの、この民宿はタンクローリーで榊原温泉(という話ですが、温泉名は社宮司温泉となっています)から温泉を運んでおり、温泉も楽しめる民宿になっています。

民宿 なか川について

民宿 なか川のある三重県鳥羽市の相差は伊勢市や志摩市の人も海の幸が美味しいということで会合等でよく使われる場所となっています。民宿が多く、お値段も手頃で伊勢志摩の美味しい海の幸が食べられるということで人気のスポットです。

最初は女子大生の海女さんがいるということでNHKの「あまちゃん」のブームに乗って人気になった民宿です。その後も3代続く海女さんがいるということでテレビでもよく取り上げられています。

実際に女子大生(今は卒業しているそうですが)の方も見ましたが、テレビで見る通り美人な方でしたよ。

宿の外観は撮影を忘れました(^_^;)

伊勢志摩に行って美味しい海の幸を食べたい!ということであれば相差の民宿は本当にお薦めです。

ここに泊まった時の部屋はトイレ付きの6畳の和室

鳥羽 相差 民宿 なか川

2人で泊まるには十分な広さでした。

温泉と浴場

ここは先に書いた通り、温泉はタンクローリーで運んでいる温泉なので当然循環濾過の温泉です。榊原温泉そのものはアルカリ性の良い温泉ですが、やはり循環濾過となると泉質は劣化します。温泉はおまけでついていると考えた方が良いでしょう。

でも、美味しい海の幸を食べられて温泉にも入れる手頃な価格の宿だと思えば良い宿だと思います。

普通の男女別の浴場

民宿内にある浴場は男女別となっており、こちらはただの沸かし湯です。

鳥羽 相差 民宿 なか川

鳥羽 相差 民宿 なか川

5人くらいは入れる広さの湯船でした。温泉でなくてもやっぱり足を伸ばして入れるお風呂は良いですね。旅の疲れが癒されます。

離れの貸切露天風呂

温泉は離れの別の棟にあります。貸切の露天風呂となっており、1組1回無料で入ることが出来ます。

鳥羽 相差 民宿 なか川

鳥羽 相差 民宿 なか川

まずは内湯へ3人くらいは入れる広さ、2人なら余裕で入れます。

ここに併設して露天風呂があります。

鳥羽 相差 民宿 なか川

岩風呂となっています。

鳥羽 相差 民宿 なか川

和風の庭園となっており、池には鯉が泳いでいました。

夕食と朝食

夕食と朝食は専用の個室でいただきました。この辺りの人は婦人会とか町内会の会合で民宿で食事会をすることがあり、多くの民宿で昼食のためのプランを用意しています。そのためか個室で食事をするということが多いように思います。

夕食

まずは定番の料理。

鳥羽 相差 民宿 なか川

鳥羽 相差 民宿 なか川

鳥羽・相差と言えば海の幸です。

鳥羽 相差 民宿 なか川

煮物

鳥羽 相差 民宿 なか川

海老の塩焼き

鳥羽 相差 民宿 なか川

貝2種

鳥羽 相差 民宿 なか川

鯵の南蛮漬け

鳥羽 相差 民宿 なか川

お漬物

鳥羽 相差 民宿 なか川

海藻の酢の物

鳥羽 相差 民宿 なか川

サザエの陶板焼き

鳥羽 相差 民宿 なか川

鯵の煮物

鳥羽 相差 民宿 なか川

うにゴハン

そして、2人以上で鯛の舟盛り!!アワビとイカのお刺身もついていました。

鳥羽 相差 民宿 なか川

鳥羽 相差 民宿 なか川

ただ2人で鯛1匹の舟盛りは食べきれません・・・・お刺身は半身にしてもらって半身は塩焼きとか煮物にしてくれた方が嬉しいと思いました。

そして・・・伊勢志摩と言えばやはり伊勢海老!

鳥羽 相差 民宿 なか川

お刺身でいただきました。美味しい~!!!

確か2人で泊まって合計20000円くらいだったかな。貸切風呂もあってこれだけの海の幸が食べれてこの値段はかなりお得だと思います。

朝食

朝食も思ったよりは豪華でした。

鳥羽 相差 民宿 なか川

鳥羽 相差 民宿 なか川

鯵のみりん干し

鳥羽 相差 民宿 なか川

昨夜食べた鯛の残りの部分でのアラ煮、これが美味しいんですよね。

鳥羽 相差 民宿 なか川

満足な朝食でした。

基本情報

  • 施設名 社宮司温泉(榊原温泉) 民宿 なか川
  • 住所 〒517-0032 三重県鳥羽市相差町480
  • 電話 0599-33-6868
  • お風呂 貸切露天風呂(内湯もあり)*ただしタンクローリーによる運ばれた温泉
  • 日帰り温泉は基本的に行っていません
  • 訪問日時 2012年8月26日
  • ph 9.1
  • お湯の色 無色透明
  • 泉質 アルカリ性温泉

公式サイト

宿泊予約はじゃらんで行いました。いろいろなプランが選べるようになっていますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です