これはちょっと入るのにためらうよ!満願寺温泉 「川湯」と「満願寺温泉館」【熊本県の温泉】

スポンサーリンク

manganji004

スポンサーリンク

満願寺温泉

熊本県の有名な温泉地と言えば、黒川温泉や地獄温泉ですが、地域密着という意味ではここ満願寺温泉も負けていない。派手さは無いがのんびりした空気が流れる良い温泉地だ。

満願寺温泉の満願寺は1274年に建立されたと言われるお寺となっている。

IMG_5734

manganji014

大きなお寺では無いが静かで落ちるける場所だ。

この近隣にあるのが満願寺温泉となる。

満願寺温泉 川湯

満願寺温泉で全国的に一番有名なのは川湯と呼ばれる公衆浴場だ。

入るのに少しためらう温泉となっている。その理由は・・・・

manganji005

道から丸見えなのだ(笑)

manganji004

これは女性だと更に入りにくいであろう。

manganji006

橋を渡り小さな小路を歩くとすぐに辿り着く。

manganji003

ちょうど行った時、地元の方が野菜か何かを洗っていた。お金を投入箱に入れて入ろうとすると

「入るの?」と驚かれた。

「入って駄目ですか?」と答えると

「いや~、珍しいから」と言われた。地元の方に入るのが珍しいと言われる温泉もまた珍しいだろう(笑)

manganji002

温度は40度をちょっと超えるくらいだろうか、適温だ。特に目立った湯質では無いが落ち着く。

manganji001

本当に入ったの?と言われないように記念写真を貼っておこう(笑)

まだ朝早い時間であったため人通りは少なかったがさすがに恥ずかしい温泉であった。

満願寺温泉館

川湯のすぐ横に満願寺温泉館という共同浴場の施設がある。

manganji013

川湯に入り辛い人にはちょうど良いのではないだろうか?

manganji012

manganji008

基本的に無人のようであるため、お金投入BOXにお金を入れてはいる形となる。

manganji007

男女別の内湯がそれぞれ2つある。

manganji009

1つはかなり狭く2人がいいところであろう。

manganji010

もう1つは4~5人くらいは入れそうだ。

無人の公共浴場は都会には見られない文化だと思う。こういう温泉がある事が素晴らしく思える。

manganji011

ここで初めて満願寺温泉の湯質をしった単純温泉ではあるが、ラドンが含まれているとの事。なるほど。

満願寺にはもう1つ公衆浴場があるが、そこは帰宅後に存在を知ったため入れなかった。またいつか入りに行きたい温泉だ。

基本情報

  • 施設名 満願寺温泉 川湯・満願寺温泉館
  • 住所 〒869-240 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺志津
  • 電話番号 0967-42-1444(南小国町観光協会)
  • お風呂 川湯:混浴露天風呂 温泉館:男女別内湯
  • 訪問日時 2010年6月10日
  • 日帰り入浴 川湯/温泉館 300円/200円(当時)
  • 日帰り入浴時間 6:00~22:00
  • ph 7.1
  • お湯の色 無色
  • 泉質 単純温泉(含むラドン)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

参考サイト

満願寺温泉にも温泉宿はありますが、この辺りなら黒川温泉がいろいろな宿がありお薦めです。
じゃらんで黒川温泉をチェックする   icon
楽天トラベルで黒川温泉をチェックする icon
ヤフートラベルで黒川温泉をチェックする

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. […] 参考 これはちょっと入るのにためらうよ!満願寺温泉 「川湯」と「満願寺温泉館」【熊本県の温泉】 上記参考記事のサイトの記事の転載は禁止です。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です