強アルカリ性の街の人に愛させれる共同浴場の温泉に入る 白馬八方温泉 第二郷の湯

スポンサーリンク

img_3

人気の観光地でもある白馬村には4つの公共の日帰り入浴施設があります。そこの1つである、第二郷の湯に入ってきました。

白馬八方温泉 第二郷の湯

img_0

白馬八方温泉は日本有数の高アルカリ性の温泉です。ph11を超える温泉は物凄くさっぱりとした無色透明のお湯となっています。白馬村の人々に愛され、温泉ファンからも愛される白馬村の公共入浴施設です。
また登山の盛んな地域だけに登山と温泉をセットで楽しまれる方にも人気を誇っています。

img_1

いざ、入浴!

img_2

高アルカリ性の温泉というと、温泉通の人だとさぞヌルヌル感のある温泉かと思うかもしれませんね。でも、ここのお湯は物凄くさっぱ りしています。一瞬、え?中性の温泉?と思うくらいさっぱりしています。逆にサッパリしすぎていて、酸性?と勘違いするかもしれません。お湯の温度は少し 高めで入る時は少し根性が必要でした(笑)でも、入ってしまうとサッパリしているお湯は気にしないで入っている事が出来ました。

夜9時まで営業しているので、夕方からは近所の方が入浴に来られます。また土日なら観光客の方が外湯で楽しみに来る事も。高アルカリ性温泉を楽しみたい方は是非!

基本情報

  • 施設名 白馬八方温泉 第二郷の湯
  • 住所 〒399-9301 長野県北安曇郡白馬村北城5170
  • 電話番号 0261-72-6541
  • 日帰り入浴 600円 (詳しくは公式サイトで確認を)
  • お風呂 男女別内湯
  • 訪問日時 2010年9月4日
  • ph11.5
  • お湯の色 無色透明
  • 泉質 アルカリ性単純泉

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

白馬八方温泉の宿をじゃらんでチェック   
icon
白馬八方温泉の宿を楽天トラベルでチェック 
icon
白馬八方温泉の宿をヤフートラベルでチェック

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です