これぞ湯治宿!!この絶妙さが最高な温泉!横向温泉 中の湯旅館【福島県の温泉】

スポンサーリンク

福島県に住んでいた頃に何度も通った温泉の1つ、横向温泉 中の湯旅館。

自炊専門の正直見た目はボロい宿ですが、温泉は最高の湯質で物凄く落ち着く温泉宿です。

横向温泉 中の湯旅館までのアプローチ

横向温泉 中の湯旅館

横向温泉は、福島市と会津を結ぶ国道115号線(土湯バイパス)で土湯トンネルを抜けて少し走ったところで国道を外れたところにあります。もっと奥に行けば土湯峠に出て、土湯峠温泉郷にも近い場所です。

横向温泉 中の湯旅館

雪深いところですが冬季も営業しています。が雪道になれていない人にはすこいきついかも。

ダート道を車で進む事3分くらいで中の湯旅館に到着します。

横向温泉 中の湯旅館

途中に小川が流れていて自然豊かな場所となっています。

横向温泉 中の湯旅館そそして到着。宿が傾いて見える?やだな~、気のせいですよ、気のせい!

横向温泉 中の湯旅館

今は少し金額が違うようですが(確か宿泊は3500円くらい)、極端には変わっていません。純自炊湯治療養の宿という事で食事は無い宿です。自炊専門となっています。

横向温泉 中の湯旅館

なんとも昭和の香りが漂う下宿のような感じですよね。

横向温泉 中の湯旅館

昔はこの時間でしたが、今ネットでいろいろと調べてみると8:00~18:00という事らしいですが、この辺りは宿の方が厳しく決めていないように思いますし、宿の方の都合にもよってくるでしょう。

横向温泉 中の湯旅館

雪の日はこんな感じです。

やっぱり傾いてるって?そんな細かい事は気にしない!

混浴内湯の温泉へ

中へ入り大きな声で呼びます。

中々出てこない時とすぐに出てきてくれる時とあります。場合によっては缶が置いてあって、「お金はこの中へ」と書かれている場合もあります(笑)

なんとものどかな宿です。日帰り入浴料は当時300円でしたが今も同じかな。

横向温泉 中の湯旅館

さすがにこれも書き換えたかな?

横向温泉 中の湯旅館

自炊宿だけあって乾燥機付の洗濯機も置かれています。

浴場は地下というか半地下というか少し階段で下がったところにあります。

横向温泉 中の湯旅館

横向温泉 中の湯旅館

混浴用の脱衣所の奥に女性用の脱衣所兼内湯があります。女性用の内湯と言っても男性が入っている事もある不思議な空間。

横向温泉 中の湯旅館

横向温泉 中の湯旅館

混浴内湯は基本的にぬるめのお湯なのですが女性用内湯はあたたかいため熱めが好きな人は女性がいない時に女性用内湯に入ってる常連さんもいます。

でも、女性が来るとすぐに移動してくれます。

横向温泉 中の湯旅館

浴槽は2つ。各浴槽には3人くらいなので6人も入ればいっぱいになります。

横向温泉 中の湯旅館

横向温泉 中の湯旅館

お湯は無色ですが、モール臭というかなんとも不思議な臭いがします。この臭いは嫌いではありません。茶色い湯の花も浴槽内にはいっぱい。

若干鉄味もするお湯ですが単純泉に含まれるんですよね、ここのお湯は。

横向温泉 中の湯旅館

窓が大きいので開けて入れば露天風呂気分。ちなみに左側にも部屋というか浴場があるのが解ると思いますが、女湯です(笑)

何回行ったんだろう?5回6回、もっとかな。こののどかな雰囲気が好きでよく入りに行きました。300円ってところも良かったです。

比較的最近出来た混浴露天風呂へ

2011年だったかな、露天風呂が出来たという噂を聞き、この時は千葉に住んでいましたが、再び入浴に訪れました。

上の写真の窓から外に出ます。すぐに小川が流れているので小川に沿って奥へと向かいます。

横向温泉 中の湯旅館

ありました!まだ作りかけという感じでしたが。

横向温泉 中の湯旅館

横向温泉 中の湯旅館

すごくぬるい、32~33度くらいかな?天候にもよるとは思いますが。

でも、夏場なら気持ちが良い温度ですね。

横向温泉 中の湯旅館の感想・所感等

ここに行くとよく女性が入っていました。と言っても僕の母親よりも更に年上の。70代か80代かな?

お話し好きな人が多くて、いろいろと話しかけてくるのですが、結構面白い話を聞かせてくれました。

「この間、若い女の子が入っていたけど、男もいるのに隠さずに入ってきてびっくりしたよ、最近の若い子は恥じらいがないからいかん」なんて話とか。

そんな思いはした事ありませんが(笑)

お湯が非常にぬるいので1度入ると1時間以上は浸かっていました。

また入りに行きたい温泉です。

横向温泉 中の湯旅館 基本情報

  • 施設名 横向温泉 中の湯旅館
  • 住所 〒969-2751 福島県耶麻郡猪苗代町若宮中ノ湯甲2975
  • 電話番号 0242-64-3341
  • 日帰り入浴料金 300円(当時) 8:00~18:00(要確認)
  • お風呂 混浴内湯、女性用内湯、混浴露天風呂
  • 訪問日時 2011年7月17日 他
  • 駐車場 あり(無料)
  • ph6.5
  • お湯の色 無色
  • 泉質 単純温泉
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

公式サイトはありませんし、宿泊サイトからの予約も出来ません。ただし「森の旅亭 マウント磐梯」とい温泉宿が近くにあります。こちらならネットで予約が可能です。なお、中の湯旅館と「森の旅亭 マウント磐梯」は経営者が兄弟同士とか。
森の旅亭 マウント磐梯(じゃらん)

また、横向温泉だと「滝川屋旅館」が有名です。1日1組しか宿泊できない温泉宿だとか。こちらも公式サイトがありません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. […] 参考 これぞ湯治宿!!この絶妙さが最高な温泉!横向温泉 中の湯旅館【福島県の温泉】 上記参考記事のサイトの記事の転載は禁止です。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です