東北最高所の露天風呂で自然食バイキングを味わう!藤七温泉 彩雲荘【岩手県の温泉】

スポンサーリンク

saiunso019

東北最高所の露天風呂って、どこかご存知ですか?ここ岩手県に広がる八幡平にある藤七温泉 彩雲荘の露天風呂です!(野湯除く)

藤七温泉 彩雲荘

藤七温泉 彩雲荘は、八幡平の山頂付近にあり冬場は積雪のために封鎖される温泉宿です。大体例年だとGWくらいからスタートして、10月下旬まで営業をしています。
そのため、夏場をメインに混雑する人気の温泉宿です。また、日本秘湯を守る会の宿でもあります。スタンプ集めている方は忘れないようにしてくださいね。

saiunso017

saiunso016

普通の市街地にある温泉施設(スーパー銭湯的な)に行き慣れていると、かなり違和感を覚えると思いますが、温泉慣れしている人なら、これぞ温泉宿!と思うかもしれません。まだ日帰り入浴しかした事が無いのですが、ぜひ一度宿泊をしてみたいと思っています。恐らく、夏場の晴れた日の夜空は物凄い星空が見えるんじゃないかな~と思います。

日帰り入浴だけじゃない!ランチバイキングが最高!

ここ彩雲荘は日帰り入浴だけを楽しむというのは少し勿体無い宿です。それは、ランチバイキングがあるからです!(2014年7月1日現在、彩雲荘さんのサイトを見ると土日のみとなっているようです)

saiunso006

saiunso005

saiunso004

八幡平の豊富な山の幸と川の幸を堪能出来る、その名も「健康産地直送バイキング」!山菜メインですが、イワナもあります。またこれらが苦手な方にカレーもありますよ。派手な料理ではありませんが、地元の食材を堪能出来るのは、旅の楽しみ!派手な料理が食べたければ、街で御洒落なレストランにでも行けば良いだけですからね。

IMG_5032

上記の価格やメニューは以前のものです。現在の価格やメニューは直接宿にご確認下さいね。

お風呂が最高!

藤七温泉には、いくつの温泉の湯船があるんだろう???男女別の内湯と露天風呂、混浴の内湯と露天風呂があり、混浴ゾーンには複数の湯船があります。

まずは、男女別の内湯と露天風呂へ!

saiunso018

saiunso007

この緑茂る山々を見ながら入る露天風呂は最高!また、このお風呂からはご来光も天気の良い日なら観る事が出来ます。運が良ければ雲上の日の出が見られるかもしれませんよ。もっとも夏だと朝4時に起きないと見れませんけどね(笑)

混浴ゾーンへ

混浴ゾーンと言っても女性専用の湯船があったり、宿泊の場合は女性専用時間があったりますので、ご安心を。

saiunso008

saiunso014

まずは混浴の内湯で汗を流します。そして混浴の露天風呂ゾーンへ!

saiunso009

saiunso001

まずは普通の湯船。ここから周りを見回して下さい。

saiunso010

saiunso011

saiunso002

ここの露天風呂の特徴としては白濁したお湯とお湯の下に沈殿している泥(湯の花)で泥パック温泉が楽しめる事。女性の方は肌がすべすべになりますよ!また、物凄い開放感!

IMG_5020

saiunso012

お湯が下から湧き出ているので、泡がたっているのが写真からでも判ると思います。混じりけなしの本当の源泉掛け流し!
また、女性はタオル巻きOKですよ!ただし、タオルは汚れても良いものを使って下さいね。泥でグチャグチャになりますから。

宿を出て少し高い位置から彩雲荘の全景を撮影

saiunso019

凄く良い場所にあるのがわかると思います。

*男女別の内湯が2014年6月30日現在 雪害のために入れない状態になっているとの事です(雪の重みで屋根が落ちたかな?)。

ここまで来たら、八幡平山頂へ

ここまで来たらせっかくですから、八幡平の山頂へ行ってみると良いですよ!記念になります。八幡平は日本百名山にも数えられている山です。

え?でも、登山なんて出来ないし・・・・と思ったあなた!実は八幡平山頂に行くだけなら、普通に1時間歩ける人なら誰でも行けます!一応、登山もしていた管理人。で、百名山の中でもっとも簡単に山頂に辿り着ける山として八幡平は有名なんです。

山頂駐車場に車を停めて歩くこと20分くらいだったかな。ほぼ平坦の道で山頂にたどり着きます。

IMG_4871

あれ?って思うくらい簡単につけますよ!そうは言ってもサンダルやハイヒールだと危険ですから、運動靴で行って下さいね。

最高の景観

また、八幡平山頂付近の駐車場からの景色も最高です!

CIMG2824

本当に来て良かった~と思いますよ!ちなみに秋も最高に紅葉が綺麗な場所です八幡平は。ただ、紅葉は岩手側よりも秋田側の方が綺麗かもしれません。ここから秋田まではすぐです。秋田の有名な温泉地の玉川温泉や乳頭温泉郷へは1時間~1時間半くらいで到着しますので、温泉のはしごも良いかもしれませんよ。

宿泊時の注意点

これは妻(結婚前)が泊まった時の事ですが、真夏と言えども東北の標高1400m。朝晩はかなり冷え込む場合があるとの事です。必ず上着(パーカー等)を1枚持っていった方が良いと事です。

基本情報

  • 施設名 藤七温泉 彩雲荘
  • 住所 〒28-7302 岩手県八幡平市松尾寄木北の又
  • 電話番号 090-1495-0950(衛星電話)
  • 日帰り入浴料金 600円(当時)8:00~18:00 なお、この宿に続く道は夜間閉鎖になる場合があります。気をつけて下さい。
  • お風呂 男女別内湯 男女別露天風呂 混浴内湯 混浴露天風呂
  • 訪問日時 2006年7月27日 2007年7月29日
  • 駐車場 あり(無料)
  • 宿泊 2名時12030円~ 1人宿泊もOK
  • 休館日 冬季閉鎖
  • ph3.4
  • お湯の色 白
  • 泉質 単純硫黄泉

藤七温泉彩雲荘のホームページをチェック   

日本秘湯を守る会で藤七温泉 彩雲荘をチェック

一般の予約サイトからは現在予約が出来ないようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. […] 東北最高所の露天風呂で自然食バイキングを味わう!藤七温泉 彩雲荘【岩手県の温泉】 素晴らしい山と空の絶景と温泉を味わいに出かけてみてはいかがでしょうか? […]

  2. […] 東北最高所の露天風呂で自然食バイキングを味わう!藤七温泉 彩雲荘【岩手県の温泉】 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です