夜中でも気軽に入れて、しかも源泉掛け流し!長島温泉 オートレストラン長島【三重県の温泉】

スポンサーリンク

P1020888_yu

長島温泉 オートレストラン長島

長島温泉は三重県の中でも割りと有名な温泉地だ。というのも長島スパーランドという遊園地があったりアウトレットモールがあったりと家族で楽しめる施設があり名古屋からもほど近い事もあって人気となっている。

そんな人気の施設とは別に国道23号線沿いにあるドライブイン「オートレストラン長島」はある。トラックや乗用車、休憩によったりドライブインにあるゲームセンターで遊んだりと昼夜問わず人がいる場所だ。もちろん、オートレストランという名前の通り、食堂もある。長距離運転手の休憩兼食事場所としても利用されている。そんな施設になんと21時間営業している源泉掛け流しの温泉があるのだ。

P1020887_yu

看板に大きく「天然温泉」「露天風呂」の文字がある。三重県に住んでいた頃、実家の愛知に行く途中や帰りによく立ち寄ったものだ。普通の日帰り温泉施設は21時とかに終わるがここは朝10時から翌朝7時までと23時間も営業をしている温泉だ。そのため長距離トラックの運転手もよく利用する。

露天風呂と内湯

入浴チケットを自動券売機で購入して受付に渡して入浴だ。なお、シャンプーやボディソープは置かれていないので、必要ならば持っていく必要性がある。もちろん、その場で購入する事も出来る。

内湯は、割りと広く10人以上が楽に入れる広さだ。お湯は若干色がついている。モール泉特有の匂いがする。

P1020893_yu

内湯からそのまま露天風呂へと向かう。

P1020889_yu

最初に目に飛び込むのが樽の湯船だ。1人用のものとなっている。ここでのんびりと1人で浸かるのも良い。

反対側には思ったよりも広い露天風呂がある。

P1020888_yu

詰めれば10人くらいは入れる広さだが、5~6人くらいだと余裕がある。すぐ横は国道だというのに、割りと静かだ。木々も見渡せのんびりと出来る。

P1020892_yu

あ~、気持ちが良い。ここは内湯が少し熱めであまり長湯は出来ないが、露天風呂は適温でのんびりと入る事が出来る。案外夜の方が混むため昼間だとたまに貸切状態で入れる。

ただ、先に書いたように長距離トラックの運転手が割りと利用するが、中には昔やんちゃをしていたと解る身体に絵の書かれた人も入ってくる。少し緊張するが特に関わらなければ何も起こらない。また俗にいうハッテン場という噂も一時あったが僕自身はそんな被害にあった事は一度も無い。あくまで噂か稀にそんな人が来るくらいでは無いだろうか。名古屋からでも夜中なら30分かからずに到着するため、いろんな人が来るからたまたまそんな話があるだけだろう。

名古屋及び三重県の県境に住んでいる人にとっては、真夜中でも気軽に入れる源泉掛け流しの温泉として貴重な存在だ。また入りに来たいものだ。

基本情報

  • 施設名 長島温泉 オートレストラン長島
  • 住所 〒511-1137 三重県桑名市長島町福吉青鷺526-17
  • 電話番号 0594-45-8866
  • お風呂 男女別内湯 男女別露天風呂
  • 訪問日時 2009年1月29日 他数回入浴
  • 日帰り入浴 550円(10:00~翌7:00)
  • ph8.5
  • お湯の色 若干褐色
  • 泉質 アルカリ性単純温泉

長島温泉をじゃらんで予約する   icon
長島温泉を楽天トラベルで予約する icon
長島温泉をヤフートラベルで予約する

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です