トロッコ電車と歩いてしかいけない秘湯!祖母谷温泉 山小屋 祖母谷温泉【富山の温泉】

スポンサーリンク

babadani019

祖母谷温泉

祖母谷温泉は黒部峡谷トロッコ電車の終点 欅平駅からゆっくり歩いて1時間ほどの山小屋だ。

ここに来る前に「日本秘湯を守る会」の名剣温泉の前を通る。名剣温泉からは徒歩30分くらいの距離となっている。
名剣温泉については、下記を是非見て欲しい。

雪深い地域の山小屋のため、夏季限定の宿となっている。

祖母谷温泉までの道のり

祖母谷温泉の手前、名剣温泉までの道のりは上記のレポートを見てもらいたい。名剣温泉から少し登ったところにヘルメットの無料貸出小屋がある。

babadani002

babadani001

babadani004

安全のために出来る限り被ってもらいたい。最低でも帽子はしておくべきだろう。

babadani003

babadani005

babadani006

10月の後半、この年はやや紅葉が遅れていたためかまだ緑が多い。しかし綺麗な景色は解ってもらえると思う。こういう道を歩くのは本当に楽しい。ここで歩いてしかいけない温泉に目覚めてしまった。癖になる楽しさだ。

babadani007

1つ目のトンネル。祖母谷温泉までは2つのトンネルをくぐる。一般車は通行禁止のため工事関係の車両としかまずは出会わない。もっとも一般車はここまで来る事すら無理であるが。

babadani008

babadani009

のんびり写真を撮りながら進む。疲れているはずなのに、足が弾む。

babadani010

babadani011

2つ目のトンネルだ。ここで工事車両をすれ違う。少し怖い。

このトンネルをくぐれば祖母谷温泉はもうすぐだ!

babadani012

babadani013

祖母谷温泉が見えてきた。鉄橋を超えていけばもう祖母谷温泉だ。

babadani014

babadani015

babadani016

祖母谷温泉が近づいてくる。鉄橋の上からの景色も素晴らしかった。

そして、祖母谷温泉に到着。

babadani018

日帰り入浴料を払って露天風呂へ足を馳せた。

露天風呂

一部で混浴露天風呂となっているが公式には男女別の露天風呂となっている。ただし、女性が入っても何も言われないだろう。入る女性は少ないと思うが。

babadani019

babadani020

babadani021

babadani022

少し熱めのお湯が心地いい。朝から、歩きづめで疲れた身体に染み渡る。このまま帰りたくない・・・いやいや、そういう訳にはいかない。今日の宿は既に予約してある。

後ろ髪をひかれながら露天風呂を後にした。

その前にせっかくここまで来たのだ。誰もいない。記念撮影だ!

babadani023

そして、祖母谷温泉を後にした。

素晴らしい温泉だった。

今度は唐松岳・白馬岳登山の別ルートとして来てみたいところだ。

基本情報

  • 施設名 祖母谷温泉 山小屋 祖母谷温泉
  • 住所 〒938-0282 富山県富山県黒部市宇奈月町祖母谷(この辺りは住所があってないようなもの)
  • 電話番号 0765-62-1038
  • お風呂 男女別露天風呂 内湯(宿泊者専用・男女交代制)
  • 訪問日時 2006年10月23日
  • 日帰り入浴 500円(当時)10:00~16:00
  • 宿泊 5000円(税別・素泊)~
  • ph8.0前後
  • お湯の色 無色透明
  • 泉質 単純硫黄泉

なお、冬季閉鎖の宿です。例年6月中旬~11月上旬までの営業となっています。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

トロッコ電車での欅平散策を楽しむのなら、出来るだけ早いトロッコ電車に乗って時間に余裕を持つ事をおすすめします。その場合、前泊は宇奈月温泉がおすすめです。
宇奈月温泉をじゃらんでチェックする   icon
宇奈月温泉を楽天トラベルでチェックする icon
宇奈月温泉をヤフートラベルでチェックする

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です