人気の観光地「袋田の滝」から車で15分でほっこり温泉に浸かる!大子温泉 やみぞ【茨城県の温泉】

スポンサーリンク

yamizo042

茨城県でも人気の観光地、袋田の滝。冬場の金土日祝日はライトアップも行われています。

でも、寒い!物凄く寒い!という事で見終わった後はほっこりと温泉で温まりたいもの。袋田の滝から車で15分ほどで到着するお得な温泉宿、やみぞで温まりました。

ホテルにチェックイン前に名物「シャモ丼」を食す 永福

袋田の滝のライトアップを見終わった後だと、宿の食事の時間に間に合わないと思い、今回は食事なしプランで宿を予約しました。そのため、宿にチェックインする前に近くの食堂で食事を。

やはり旅に来たらそこの名物を食べたい!という事で大子町に入ると「シャモ丼」の看板が多かったので、シャモ丼が食べられるというこのお店に入りました。

yamizo006

yamizo007

シャモ丼を楽します。嫁は身体が冷えたという事で鍋焼き雑炊なるものを注文。

yamizo001

極上しゃも丼です。一品料理でシャモの手羽唐揚げも頼みました。

yamizo002

これが美味しい!肉の弾力がやはり普通の鶏とは違いますね。

yamizo003

嫁が頼んだ鍋焼き雑炊、これも美味しかったですよ。そして、シャモ丼!

yamizo004

yamizo005

シャモ丼はシャモ肉で作った親子丼です。

シャモ肉って、弾力が凄いあるけど、けっして硬い訳ではなく程よい噛み心地なんですよね。うん、美味しい!

お腹も膨れてホテルへ。

大子温泉 やみぞ

yamizo040

公共の宿泊施設って事は第3セクターの運営かな?

yamizo041

敷地内に体育館もあります。

yamizo042

庭も広くゲートボール、パーゴルフが出来るようになっています。

行った時は既に暗くなっていたので朝撮影したものです。

yamizo038

yamizo043

yamizo039

ロビーも広くて綺麗です。

yamizo029

部屋はとても広く、1人税込み3930円という非常に安い割にお得な感じでした。

yamizo008

セミダブルのベッドが2台

yamizo009

yamizo011

テレビは32型

yamizo012

ソファーがあるのが良いですね。風呂あがりに嫁と晩酌していました。

安いと言っても茶菓子もありました。

yamizo013

yamizo010

バス・トイレ付き、男性はあまり気にしないかもしれませんが、女性だとバスは念の為にあった方が良いみたいですね。

りんごが浮く 温泉へ

部屋で少し休んで温泉へ。

yamizo014

日帰り入浴もしているので、広い休憩室がありました。

yamizo016

yamizo036

yamizo027

囲碁や将棋もありますよ。

yamizo015

ここは男女別の内湯のみ。

yamizo024

入り口に温泉としては珍しく、子どもが何歳まで異性のお風呂に入って良いか書いてありました。茨城県は10歳なんですね。普段、混浴が多いから気にしていなかった(^_^;)

yamizo023

広い洗面台

yamizo021

ウォーターサーバーがあるのが良いですね!

yamizo018

yamizo022

ph8.7のアルカリ性のお湯です。そしてお風呂へ

yamizo020

りんごがプカプカ浮いています。ここのお風呂は季節にもよりますが、りんご風呂が売りのようです。循環濾過の温泉ですが、りんこがあるためかりんごの香りで塩素臭はそれほど気になりませんでした。

yamizo019

yamizo033

夜2回、朝1回の合計3回入りましたが、3回とも貸切状態で入れました。こんな広いお風呂を貸切状態とは贅沢な感じです。

湯質は正直、良いとは言い切れませんがさっぱりとするお湯でした。

大子町の温泉は大きく分けて2種類で、「ナトリウム硫酸塩・塩化物泉」と「アルカリ性単純温泉」でここの宿は「ナトリウム硫酸塩・塩化物泉」となっていました。

基本情報

  • 施設名 大子温泉 やみぞ
  • 住所 〒319-3552 茨城県久慈郡大子町矢田524-2
  • 電話番号 0295-72-1511
  • 日帰り入浴 下記写真参照
  • お風呂 男女別内湯
  • 訪問日時 2015年1月16日
  • ph 8.7
  • お湯の色 無色透明
  • 泉質 ナトリウム硫酸塩・塩化物泉

yamizo030

公式サイト

下記宿泊サイトからも予約が出来ます。ポイント分、宿泊サイトの予約がお得な事が多くなっています。今回はじゃらんで予約して宿泊しました。
 じゃらんで予約 icon 楽天トラベルで予約icon

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です