温泉が萌えている!?名栗温泉 日帰り天然温泉 さわらびの湯【埼玉県の温泉】

スポンサーリンク

sawarabi014

名栗温泉 日帰り天然温泉 さわらびの湯

埼玉県飯能市にある日帰り温泉施設、さわらびの湯に行ってた。飯能市に行きたい観光地があり、ついでに温泉も・・という事で「飯能市 温泉」で検索したら出てきたので、特に何も考えずに選んだ温泉だ。

さわらびの湯

山間の中に佇む日帰り温泉施設で平日にしてはかなりの人が来ていた。

sawarabi011

施設の前に「源泉小屋」なるものを見つけた。

sawarabi012

左の絵はわらびだろうか。

sawarabi013

料金800円は首都圏ならこれくらいだろうか。満員の場合は入場制限をすると書かれているが、そんなに賑わうのだろうか?少し疑問に思った。

館内は萌えていた!ヤマノススメとのタイアップ

館内に入ると、まず目に飛び込んだのがこの看板だ。

sawarabi001
ヤマノススメだ!
お土産コーナーにはコーナーまで作られていた。
sawarabi009

そして、休憩室の本棚には、当然のようにヤマノススメのコミックも置いてあった。

sawarabi004

sawarabi008

なんか、やたらと萌えている日帰り温泉施設に思えた。

このヤマノススメの主人公が住んでいる場所が飯能市という事で思いっきり目立たせているのであろう。

ヤマノススメ以外は普通に、いや割りと良い作りをした館内であった。

sawarabi002

sawarabi003

広い和室の休憩所とフローリングで木のぬくもりが伝わる休憩所があり、ゆっくりと休める。食堂が無い事もあり、食べものの持ち込みも禁止されていないため、食べものを持ち込んでゆっくりとするのも良いかもしれない。ただし通常料金では3時間までとなっているので、寝すぎてゆっくりしてしまうと追加料金が発生する。

券売機でチケットを購入して、受付に渡そうとすると帰りに受けると言う。チケットに刻印された時間で3時間を過ぎているかどうか確認しているとの事だ。

sawarabi007

フリーリングの休憩所の上を見上げると天井が高く開放感もあり良い雰囲気だ。

そして、温泉へと向かった。

スポンサーリンク

露天風呂と内湯

脱衣所は思ったよりも少し手狭だ。平日なのに混み合っており、利用者の数よりも小さい脱衣所は混雑していた。

服をさっさと脱いで内湯へと向かった。

sawarabi015

内湯は天井が高く窓も大きくとられているので、開放感のある作りとなっていた。また木の天井は良い雰囲気を演出していた。内湯は人が多く撮影は出来なかった。

10人以上が入っても余裕のある割りと広めの内湯となっていた。

次に露天風呂へ向かった。

sawarabi014

露天風呂の湯船はそれほど大きくなく4~5人くらいでいっぱいになる広さだ。しかし、のんびりと木々を見ながら入れる温泉は非常に落ち着いて入る事が出来た。

アルカリ性特有のキトキト感というのだろうか、お湯で滑りが悪くなる感じがして、温泉である事は解った。

ただ、塩素臭が露天風呂、内湯ともに少し気になったが致し方ないだろう。

それを除けば日帰り温泉にしてはかなり良いのでは無いだろうか。

sawarabi005

泉質表を見ていると、phは9.5もある。源泉はかなり良さそうだ。美肌の湯と言ってもいいだろう。

施設の前で、秋に咲く桜があった。

IMG_4178

予想外で嬉しかった。淡い感じのする秋の桜はまた風情がある。

秋に行く事をお薦めしたい温泉だ。

基本情報

  • 施設名 名栗温泉 日帰り天然温泉 さわらびの湯
  • 住所 〒357-0112 埼玉県飯能市大字下名栗685
  • 電話番号 042-979-1212
  • お風呂 男女別内湯 男女別露天風呂
  • 訪問日時 2014年11月13日
  • 日帰り入浴 800円
  • 日帰り入浴時間 10:00~18:00(毎月第一水曜日定休日)
  • ph9.1
  • お湯の色 無色
  • 泉質 アルカリ性単純泉

名栗温泉 日帰り天然温泉 さわらびの湯 公式サイト
ここでは宿泊が出来ないため、宿泊なら、大松閣が有名なようです。
じゃらんで予約する   icon
楽天トラベルで予約する icon
ヤフートラベルで予約する

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です