金ピカのお風呂に唖然。鎌先温泉 すずきや旅館【宮城県の温泉】

スポンサーリンク

宮城県白石市にある鎌先温泉は開湯は1428年と歴史ある温泉です。その中の1つ、すずきや旅館は明和元年(西暦1764年)に開業した歴史ある温泉宿です。ここは黄金風呂なるものがあるということで立ち寄ってみました。

鎌先温泉 すずきや旅館へのアクセス

すずきや旅館へのアクセスは以前書いた「鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋」へのアクセスを参考にしてください。

不思議な雰囲気の混浴内湯。鎌先温泉 にごり湯の宿 湯守 木村屋【宮城県の温泉】

アクセス方法や駐車場は同じところになります。

鎌先温泉 すずきや旅館

鎌先温泉 すずきや旅館

すずきや旅館の温泉

ここは男女別の露天風呂と男女入替えで入る内湯が2つあります。

露天風呂

まずは露天風呂へ。

鎌先温泉 すずきや旅館

鎌先温泉 すずきや旅館

脱衣所は上記の通り、カゴに衣類を入れるタイプです。

鎌先温泉 すずきや旅館

鎌先温泉 すずきや旅館

鎌先温泉 すずきや旅館

特に癖のないやさしい感じのする温泉でした。洗い場も隅っこにありますが女湯には無いそうです。

鎌先温泉 すずきや旅館

名物の黄金風呂へ

そして名物の黄金風呂へ。ここは内湯が2つあり「黄金風呂」と「石風呂」があり、男女入替えで入ることになりますが日帰り入浴だと男性が黄金風呂になっているようです。

鎌先温泉 すずきや旅館

時間で男女が入れ替わるので宿泊時は間違えないようにしないといけませんね。

鎌先温泉 すずきや旅館

鎌先温泉 すずきや旅館

なんて表現すれば良いのでしょうか?(^_^;)

百式とでも言えば良いのかな・・・・

鎌先温泉 すずきや旅館

入っている方に撮影しても良いか声をかけてOKということで撮影をしました。ある意味成金趣味。逆に落ち着きませんね、こういう壁だと。純金加工のタイルを使っているそうです。どれぐらいの金を使っているんだろう???

なおお湯は少し褐色ですがほぼ透明に近い色をしていました。

鎌先温泉 すずきや旅館の口コミ・評判

実際に入った僕の感想は、宿自体は落ち着いていて良い感じだと思いました。ただ積極的に泊まりたいと思える温泉ではありませんでした。ネットの評判は悪くは無いようです。じゃらんの口コミを見てみると、そこそこ評価も高くなっています。

個人的に黄金風呂が逆に評価を下げているような気がしないでもありませんが(^_^;) 好みはあるのですが僕の場合素朴でのんびり出来る温泉が好きなので黄金は落ち着かないかなと。

もっと口コミを見たい方はじゃらんの口コミをご覧ください。

じゃらんで口コミをチェック

鎌先温泉 すずきや旅館 基本情報

  • 施設名 鎌先温泉 すずきや旅館
  • 住所 〒989-0231 宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-38
  • 電話 0224-26-3111
  • お風呂 男女別内湯 男女別露天風呂
  • 日帰り入浴 9:00~20:00(要確認)
  • 料金 500円(当時・要確認)
  • 訪問日時 2006年12月8日
  • ph 不明(恐らく中性)
  • お湯の色 無色(やや褐色)
  • 泉質 ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉

公式サイト

下記宿泊サイトから予約可能です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です