ダイバーに人気の混浴露天風呂!石部温泉 平六地蔵露天風呂【静岡県の温泉】

スポンサーリンク

伊豆の松崎町の小さな漁港に地元の人が作り無料で入ることがある露天風呂があります。それが今回紹介する「石部温泉 平六地蔵露天風呂」(いしぶおんせん へいろくじぞうろてんぶろ)です。

石部温泉 平六地蔵露天風呂

石部温泉 平六地蔵露天風呂へのアクセス・アプローチ

民宿が多い雲見温泉から北上していく途中にあります。用水路を超えてすぐに左側に入れるようになっているのでそこを入っていくと駐車場あるのでそこに駐車をしていくことになります。公共機関で行こうとするとバスしか無く本数もあまり多くないので車で行くことをおすすめします。

駐車場は夏休みでも無ければそれほど混みあうこともありませんが夏場や休日は稀に満車になることもあって駐車出来ないかもしれません。

石部温泉 平六地蔵露天風呂

漁港関係者の駐車場には停めないようにしましょう。

石部温泉 平六地蔵露天風呂

石部温泉 平六地蔵露天風呂

駐車場のすぐ近くにトイレもあるので安心です。

混浴の露天風呂へ

数年前に一部の観光客の心ない行為により今は5月から10月までしか入れない温泉になっています。また元々は水着着用の義務がありませんでしたが今は水着着用が義務付けられるようになりました。もっとも昔から利用されている方は裸で入っていることもありますが。

石部温泉 平六地蔵露天風呂

看板が出ているので看板にそって向かえば問題ありません。

石部温泉 平六地蔵露天風呂

写真は2006年に撮影したものですので冬季飲みの閉鎖でしたが、今は5月まで入れないので注意して下さい。

石部温泉 平六地蔵露天風呂

そして露天風呂に到着!

石部温泉 平六地蔵露天風呂

平六地蔵露天風呂の名前の元にもなったお地蔵様が岩の上に鎮座されています。

石部温泉 平六地蔵露天風呂

15人くらいは楽に入れる広さです。

石部温泉 平六地蔵露天風呂

柵があって海はほぼ見えません。

石部温泉 平六地蔵露天風呂

写真の通り脱衣所はフルオープンになっていましたが、今は男女別の更衣室が出来たそうなので女性でも安心して着替えられます。

石部温泉 平六地蔵露天風呂

石部温泉 平六地蔵露天風呂

お湯がドバドバと注がれており、源泉掛け流しであることがよくわかります。

石部温泉 平六地蔵露天風呂

ここには何回か行っていますが季節外れにいくと上記の通りお湯が抜かれており入ることは出来ません。

実際に入った時は比較的温めのお湯で長湯が出来て非常に良い温泉でした。

松崎町と言えば伊豆の中でもダイビングスポットとなっているところが多くダイバーが帰りに立ち寄ることも多く、ダイバーにとっても人気の温泉となっています。無料で入れるのが嬉しいですよね。

せっかくだから海も見よう!

温泉からは海を見ることは出来ませんが少し歩けば海です!

石部温泉 平六地蔵露天風呂

石部温泉 平六地蔵露天風呂

石部温泉 平六地蔵露天風呂

石部温泉 平六地蔵露天風呂

普段はとても静かな漁港なのでゆっくりと海を眺めるのにも良いですよ。少し奥に行けば綺麗な海の風景を見ることが出来ます。

石部温泉 平六地蔵露天風呂

のんびりと温泉につかり綺麗な海の景色を見る、良い場所です。

石部温泉 平六地蔵露天風呂 基本情報

  • 施設名 石部温泉 平六地蔵露天風呂
  • 住所 〒410-3616  静岡県賀茂郡松崎町石部
  • 電話番号 0558-42-0745(松崎観光協会)
  • お風呂 混浴露天風呂
  • 訪問日時 2006年10月30日
  • 入浴可能時間 日中(夜は鍵がかけられ入れないという噂を聞きました)
  • 入浴可能時期 5月~10月
  • ph 不明
  • お湯の色 無色
  • 泉質 不明(他の石部温泉は含塩化土類食塩泉が多い)

24時間・年中入れると表記してあるところもあるのですが、数年前にトラブルがあって以来、季節限定及び時間も制限されるようになったと聞いています。行く前に確認されることをおすすめいたします。

石部温泉にはまだ数件の温泉宿があります。また近隣も温泉は豊富にありますよ。

じゃらんで石部温泉をチェックする  

楽天トラベルで石部温泉をチェックする

ここに行くのなら是非、雲見温泉 赤井浜露天風呂にも入ってください。

温泉ファンなら入るべき!入江にある絶景露天風呂 雲見温泉 赤井浜露天風呂

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です