人気日本一に何度も輝いた温泉!乳頭温泉郷 鶴の湯温泉【秋田の温泉】

スポンサーリンク

eos_tsuru010

乳頭温泉郷 鶴の湯温泉

秋田 乳頭温泉郷 鶴の湯温泉と言えば、温泉に興味のある方なら1度は聞いた事がある温泉ではないでしょうか?白濁した露天風呂にランプが灯り、秘湯ムード満点の写真は見た事がある方も本当に多い温泉だと思います。

管理人個人としても物凄く好きな温泉で宿泊だけでも4回、日帰り入浴を合わせると10回以上訪問している温泉です。本当にここは素晴らしい温泉で心からお薦めする温泉です。

ただ、ここの良さはやはり宿泊をしないと解らないと思います。でも、お高いんでしょ?と思うかもしれませんが、はっきり言います。安いです!ただし、安い事、人気がある事、リピーターがある事から本当に予約が取りにくい温泉宿でもあります。

春夏秋冬、入りたい温泉

鶴の湯温泉は、春夏秋冬問わず、どの季節にも入りたい温泉です。ただやはり雪化粧された鶴の湯が一番美しいかもしれません。

IMG_3030

夏の鶴の湯の入り口

eos_tsuru001

晩秋・初冬の鶴の湯

CIMG5676

冬の鶴の湯、本当にどれも美しい季節を見せてくれます。

P1110411

中でも冬は、上記の写真のようにカマクラのようなものが作られ、蝋燭の火が灯され、幻想的な雰囲気を楽しめます。

やはり名物の混浴露天風呂

鶴の湯と言えば、やはり名物の混浴露天風呂です。

IMG_4479

eos_tsuru010

eos_tsuru009

夜、ほとんどの宿泊客が寝た深夜2時くらいに誰もいない露天は本当に最高です。晴れた日には満点の星空を眺めながら入る事が出来ます。

P1110434

冬は雪だるまと混浴も良いかもしれませんね(笑)

IMG_3050

IMG_3040

IMG_3039

朝や昼間も中々良いものです。

CIMG5667

CIMG5598

CIMG5582

夜明けに入るのもまた面白いです。徐々に明るくなる空を見ながら、ぼ~っと何も考えずに入る露天風呂はまさに最高!

え?一晩中入って居たの?って。いやだな~、2~3時間は寝ましたよ(笑)

本当にここに来るといつまでも入っていたくなります。

またここは書いてある通り、混浴です。女性専用時間というものもありません。ただし、タオル巻はOKですし女性専用露天風呂も別にあります。

しかし!ここに来たなら夜にでもこの混浴の露天風呂に入らないのはあまりにも勿体無いです。女性にも非常に入りやすい仕組みになっていますよ。

eos_tsuru011

上記の写真の左上に木の柱が何本か建っているのが解ると思います。その奥が女性脱衣所からの出入口となっており、そこからすぐに温泉に入れるようになっています。更に物凄く白濁したお湯なのでタオルを巻いて入ってしまえば、もうまったく見えません。冬場なら湯けむりで更に見えにくくなります。

内湯も最高

鶴の湯は内湯も最高です!

eos_tsuru014

eos_tsuru013

eos_tsuru012

館外の露天風呂に行く途中に男女別の内湯がありますし、館内にも2箇所の内湯があります。

また、一部口コミサイトに間違った情報がたまに掲載されます。鶴の湯はシャワーが無いから頭が洗えないと。実はシャワーは館内の宿泊者専用の内湯には設置されていますので、頭を洗う事も出来ますよ。

部屋はいろいろ

今まで4回泊まりに言ったのですが、いつも3号館と呼ばれる一番安い部屋しか予約が取れなく、毎回ほぼ同じような部屋に泊まっています。

eos_tsuru003

eos_tsuru002

6畳1間の広くは無い部屋ですが2人で泊まるには十分なスペースです。トイレは共同になりますが、シャワートイレで掃除も行き届いており心配はありません。また3号館以外に本陣・新本陣と呼ばれる部屋があります。そこは囲炉裏付きの雰囲気のある部屋となります。

ps_tsuru012

なお、3号館と呼ばれるところに泊まっても食事は本陣で食べますので、本陣の中は見る事は出来ますよ。

ps_tsuru011

食事が最高!

決して派手な料理ではありませんが、地元の山菜や野菜、魚を使った秋田ならではの料理が食べられます。中でも鶴の湯名物の山の芋鍋は格別です!

tsuru_dinner

ps_tsuru027

ps_tsuru026

ps_tsuru025

ps_tsuru024

ps_tsuru023

ps_tsuru022

ps_tsuru021

ps_tsuru020

ps_tsuru019

ps_tsuru015

ps_tsuru014

ps_tsuru013

朝食は質素ですが、同じく山菜を中心に非常に美味しく食べられます。

ps_tsuru034

他にも見どころ満載

他にも茅場や休憩所、それぞれが見所となっています。

ps_tsuru028

ps_tsuru029

休憩所では宿泊客や従業員の方とも交流が出来ますよ。

ps_tsuru038

ps_tsuru037

建物を見るだけでも楽しいです。

ps_tsuru043

ps_tsuru005

ps_tsuru007

ps_tsuru009

本当に1度は訪れて頂きたい温泉宿です。

なお、月曜日(祝日であれば火曜日)の朝に露天風呂の掃除のためお湯が抜かれますので、ご注意下さい。

P1120526

P1120528

乳頭温泉郷 湯巡り帖

乳頭温泉の宿に泊まったのなら、是非とも他の乳頭温泉の宿のお風呂も楽しんでもらいたいものです。日帰り入 浴は1件を除き受け付けています(鶴の湯 山の別館のみ日帰り入浴不可)。でも、全部回りたくても結構お金がかかるものです。そんな時は宿泊者だけに販売 されている 湯巡り帖を購入するのが良いですよ!1冊1500円で7つの宿のお風呂に入れます。

img018

購入日から1年間有効です。

基本情報

  • 施設名 鶴の湯温泉
  • 住所 〒014-1204 秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
  • 電話番号 0187-46-2139
  • 宿泊料金 1人8790円~
  • お風呂 男女別内湯 混浴露天風呂 女性専用露天風呂
  • 訪問日時 2012年4月29日 他複数回
  • 駐車場 あり(無料)
  • 日帰り入浴 500円(当時)10:00~15:00(月曜日露天風呂不可)
  • 休館日 不定休
  • ph6.1~(内湯や露天で泉質及びphが異なります)
  • お湯の色 白濁
  • 泉質 硫黄・ナトリウム・カルシウム・塩化物・炭酸水素塩泉 等 4つの源泉
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

鶴の湯温泉のホームページをチェック  

鶴の湯温泉を日本秘湯を守る会でチェック

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. […] 参考 人気日本一に何度も輝いた温泉!乳頭温泉郷 鶴の湯温泉【秋田の温泉】 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です