吊り橋を渡りたどり着く、豪華な離れの温泉宿!鷹の巣温泉 鷹の巣館

スポンサーリンク

takanosu027

結婚祝に、管理人の温泉の師匠が1人分の宿泊料金を出すから行っといで!という事で行ってみた温泉です。1人分?せこいのでは?と思うかもしれませんが、1人分で普通の温泉宿に2人で泊まれます!こんな豪華な宿は普通泊まりにいきません(笑)

鷹の巣温泉 鷹の巣館

新潟県の関川村にある えちごせきかわ温泉郷の1つ 鷹の巣温泉、そこにある鷹の巣館は、基本的に全室離れの高級な温泉宿です。吊り橋を渡って温泉宿に向かいます。

takanosu026

ちなみにこの橋を車で送迎してもらいました。スレスレです。

takanosu028

takanosu029

泊まった部屋が橋から見えます。

takanosu030

takanosu031

takanosu032

行った日は、北日本を中心に大雪になった日。到着するのに、物凄く時間がかかりました。というより、ここに首都圏から向かうのなら、東北道で福島から磐越道が一般的です。もしくは関越道から北陸道。しかし!東北道も関越道も雪のために閉鎖。どうやって行くか悩んでいましたが、唯一常磐道のみOKだったので、常磐道経由で。しかし磐越道は一部閉鎖で、本当にたどり着くのに苦労しました。

写真は冬なので、まるで水墨画ですね。でも、新緑の季節や紅葉の季節に行くとすれば、すごく綺麗だと思いますよ。

チェックイン

takanosu001

takanosu003

ここは、日本秘湯を守る会加盟の宿です。こんなに豪華でも秘湯を守る会の宿って、面白いと思いませんか?

takanosu020

takanosu021

宿のフロントです。まだ新しいのか綺麗でした。
takanosu023

takanosu024

秘湯の会の宿に泊まったら、やはり秘湯を守る会の提灯を撮影するのが基本です(笑)

takanosu022

女将さん手作りのマスコットたちが天井からぶら下がっていますよ。かわいいですよね。

フロントは経由だけして、部屋に案内してもらいます。

離れの部屋へ

takanosu015

離れの部屋です。なんか普通の一軒家みたいですね。

takanosu004

takanosu005

takanosu006

takanosu007

部屋は10畳が2部屋。広いです!ここに夫婦2人、なんか広すぎて落ち着きません(笑)

takanosu014

玄関?入り口?から入ってみたところです。右側に2部屋、左側に水回りのトイレとお風呂があります。

takanosu012

takanosu009

部屋のお風呂の脱衣所です。アメニティもきちんと揃っています。

部屋のお風呂へ

takanosu013

内風呂です。あまり広く見えませんが、充分に足を伸ばして入れる広さですよ。そして、この先には、露天風呂!

takanosu010

雪が積もっているため、綺麗に見えませんが、ウッドデッキになっています。

oly2

oly1

小さい雪だるまを作って遊んでいました。

2人で余裕で入れる広さです。あ~極楽。

そして、中の部屋からもウッドデッキに出られます。

takanosu008

寒くて長くは居られませんでしたが、春や秋ならここで、のんびりと川を見ながら読書や思いにふけるのも良いでしょうね。

大浴場へ

部屋のお風呂だけでなく、大浴場も当然ありますよ!

P2160249

takanosu016

takanosu017

takanosu018

大浴場にも露天風呂はついています。
部屋に温泉があるので、あまり来る人もおらず、のんびりと入れました。

P2160246

温泉ソムリエさんのいる宿です。

夕食!!!

夕食は当然、部屋食ですが、ここで難点が1つ。離れなので、運んでくるのに少し手間がかかっているようでした。まあ、しょうがないですね。

img002

御品書があるところは、なんか高級に感じる庶民の管理人です。

ban001

ban002

ban003

行った時期が2月だったので、お雛祭りの用器に入って先付けが出てきました。

ban004

ban005

ban006

ban007

やっぱり温泉に入って、美味しいものを食べていると幸せですね~。

ban008

ban009

ban010

ban011

ban012

デザートも美味しく頂きました。

お腹も膨れ、温泉にも入り、後は旅の疲れを癒やすべく就寝です。

IMG_2000

おやすみなさい・・・・・zzzz

朝食

asa001

asa002

asa003

asa004

asa005

asa006

asa007

asa008

asa009

asa010

朝もデザートがつきました。
ただ、玉子焼きのこげ具合だけは・・・・落第点かな。味は良かったのですけどね。

ここ鷹の巣温泉は山の中ですが、海も近いので、海の幸も出てきますよ。朝の味噌汁は海藻の味噌汁でした。

あ、ご飯は当然新潟産のコシヒカリです!

備考・お薦めポイント

ご飯も美味しく、お風呂も楽しめた良い温泉宿でした!また行きたい温泉です。

こういう個室露天風呂付きの離れの宿は、カップルや夫婦で泊まるのにも最適ですが、家族で泊まるにも最適ですよ!特にお子さんが小さい場合は。何故なら、大浴場だとお子さん(乳幼児)がおもらしをしてしまった事を考えたり、大声で泣き叫んだ事を考えてしまうと躊躇してしまう事がありませんか?離れで個室露天風呂付きなら、お子さんが多少騒いでも大丈夫す。仮におもらしをお風呂でしても、お湯を抜いてしまって、また入れれば問題ないですよね。

離れや個室露天風呂付きの宿は、本当は家族でこそ、気兼ねなく楽しめるところだと思います。

基本情報

  • 施設名 鷹の巣温泉 鷹の巣館
  • 住所 〒959-3222 新潟県岩船郡関川村大字鷹の巣温泉1072
  • 電話番号 0254-64-1009
  • お風呂 男女別内湯 男女別露天風呂 部屋に内湯と露天風呂
  • 訪問日時 2014年2月16日
  • 駐車場 あり(無料)
  • 宿泊料 1人28500円
  • ph7.3
  • お湯の色 透明
  • 泉質 ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉
Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

日本秘湯を守る会で鷹の巣温泉 鷹の巣館をチェック

鷹の巣温泉 鷹の巣館のホームページをチェック  

秘湯を守る会のスタンプ押印を希望される場合は上2つのどちらかのリンクから予約をして下さい。

鷹の巣温泉 鷹の巣館をじゃらんでチェック   
icon
鷹の巣温泉 鷹の巣館を楽天トラベルでチェック 
icon
鷹の巣温泉 鷹の巣館をヤフートラベルでチェック

るるぶ・一休.com・JTBは、ヤフートラベルから確認出来ます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. […] 吊り橋を渡りたどり着く、豪華な離れの温泉宿!鷹の巣温泉 鷹の巣館 上記参考記事のサイトの記事の転載は禁止です。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です