まったり混浴が楽しめる!いわき湯本温泉・白鳥温泉 春木屋【福島県の温泉】

スポンサーリンク

いわき湯本温泉は福島県の海側にある東北の太平洋側の温泉としては最大規模を誇る温泉郷です。その中の1つに白鳥(しらとり)温泉 春木屋があります。

建物は老朽化していますが湯質の良いまったりと出来る混浴露天風呂のある温泉宿です。訪れたのは2006年の12月です。

いわき湯本温泉・白鳥温泉 春木屋

いわき湯本温泉・白鳥温泉 春木屋へのアクセス

春木屋へのアクセスは車が便利です。

常磐自動車道「いわき湯本インターチェンジ」で降りて車で5分くらいという好立地にあります。

電車でも常磐線「湯本駅」から車で10分くらいの距離(5kmほど)となっています。タクシーでも良いでしょうし、宿に事前にお願いしておけば送迎も可能とのこと。

ただし、最近あまりにも噂を聞かないのと東日本大震災の影響で現在どのような状態になっているか分かりません。

公式サイトは残っています。

いわき湯本温泉・白鳥温泉 春木屋

宿は恐らく昭和の中頃に建てられたものだと思います。老朽化が始まっており綺麗とは言えない状態です。ただしここには物凄く良い温泉があります。

混浴露天風呂でまったり

ここは日帰り入浴のみは行っていません。ただし昼食とセットで部屋休憩が出来るプランがありました。ただし今もあるのかは不明です。

今回は日帰りプランを事前に申し込んでおき訪れました。

最初に部屋に通されてそこでそばをいただき、その後で露天風呂へ。

いわき湯本温泉・白鳥温泉 春木屋

露天風呂はやや高い位置にあるため外に出て階段を登っていきます。

いわき湯本温泉・白鳥温泉 春木屋

男女一緒の脱衣所。

harukiya006

女性にはちょっと着替えにくい脱衣所になっていますが平日ならかなり空いているので誰かとバッティングする可能性はかなり低いと思います。

いわき湯本温泉・白鳥温泉 春木屋

そして脱衣所の先には真ん中で区切られた湯船が出てきます。この日はややぬるめの温度(多分40度くらい)で長く入っていられる良い状態のお湯でした。

湯船に近づくと硫黄の香りがしてきて温泉気分に。お湯の色はやや緑かかったにごり湯とも言えないけど色のついた温泉でした。

いわき湯本温泉・白鳥温泉 春木屋

この日は男4人で立ち寄ったのですが出るまで誰も来ず、まったりとわいわいと上質のお湯を堪能させてもらいました。

いわき湯本温泉・白鳥温泉 春木屋

いわき湯本温泉・白鳥温泉 春木屋

いわき湯本温泉・白鳥温泉 春木屋

湯船の大きさは合わせて8人くらい入れる大きさ。写真からは分かりませんが湯の花も結構ありました。

平日にのんびりとこういう温泉に入れる幸せを噛み締めながら後にしました。

いわき湯本温泉・白鳥温泉 春木屋の基本情報

  • 施設名 いわき湯本温・白鳥温泉 春木屋
  • 住所 〒972-8325 福島県いわき市常磐白鳥町勝丘118
  • 電話 0246-43-2724
  • お風呂 男女別内湯 混浴露天風呂
  • 日帰り入浴 食事付きプランは1800円~(要確認)
  • 訪問日時 2006年12月12日
  • ph 8.1
  • お湯の色 やや緑かかった透明
  • 泉質 含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
  • 公式サイト

現在、宿泊予約サイトでは予約は受け付けてないようです。直接宿にお問い合わせください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です